So-net無料ブログ作成
検索選択

Anki ver2.0.9β [Anki]

ver2.0.9(現在β版)フロントのテキストボックスに回答をタイプする際、バックの正誤表示に使われるフォントが弱々しい。 .card{}内のフォント指定では効かない。

初期状態
def.png

https://anki.tenderapp.com/discussions/beta-testing/21-209-beta-windowsmaclinux-may-20

ここに customizable colours (.typeBad/.typeGood/.typeMissed)という記述があり、
.card{}と同じ書式で変更できそうなので試してみた。

.typeBad {font-family: arial; font-size: 20px; color: red; background-color: white;}
.typeGood {font-family: arial; font-size: 20px; color:blue; background-color: white;}
.typeMissed {font-family: arial; font-size: 20px; color: green; background-color: white;}

追記後
mod.png

タグ:Anki
コメント(0) 

Ankiでiframeを使う [Anki]


以前の記事でも使ったが、Anki のレビューウィンドウ内に iframe タグを使ってネット上のサイトを表示する事ができる。以下、裏面に表示させた場合(実際に使用してはいないが、こういう事もできますよの例)。


 OAAD  Tatoeba project
iframe_1.png iframe_2.png

OAADの場合(カードテンプレートの裏面に記述)
<iframe width="100%" height="100%" frameborder="0" scrolling="auto" marginheight="0" marginwidth="0" src= "http://oaadonline.oxfordlearnersdictionaries.com/dictionary/{{text:Front}}"></iframe>


 日本語ワードネット検索 (with flash graphs)  Naver
iframe_6.png iframe_3.png


 Weblio  日本語ワードネット
iframe_4.png iframe_5.png

タグ:Anki
コメント(3) 

AnkiでGoogle Mapを使う [Anki]

質問が国旗で回答にその国名と地図を表示するカード。地図はGoogle Mapを使用する。

Front
flag_1.png
Back
flag_2.png


Card Types & Brawser(拡大可)
flag3a.pngflag4a.png

Google Mapを表示させる書式

<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="http://maps.google.com/maps?q={{text:Name}}&amp;output=embed"></iframe>

Nameフィールドの国名が{{text:Name}}の箇所に入る。



その他のカード例(拡大可)

flag_5.pngflag_6.png

flag_7.pngflag_8.png


[作成したデッキ(カード5枚のみ)] Deck名:国旗 Note Type:Flag
Anki1.png 右クリックで「名前を付けてリンク先を保存」(Chromeの場合)
拡張子を jpg から apkg に変更して保存(保存後に変更でも可)後インポートしてください。

国旗の画像はこちらを利用させてもらいました。
タグ:Google Map Anki
コメント(0) 

Anki Add-on Image Occlusion [Anki]

Anki のアドオン Image Occlusion
http://tmbb.github.io/ImageOcc2.0/English.html

6/30にバージョンアップ有り ブラウザで表示がおかしくなる(イメージがフィールドを越えて重なる)不具合は解消されたが、当方ではAdd Windowを閉じた時の不具合が「生成されるカード画像は前回の物」から「カードが生成されない」に変った。

画像内の指定した箇所をマスクし、レビュー時にその隠された内容を質問・回答する穴埋め問題のグラフィックス版的カード作成機能を持つ。このアドオン、カード作成時最初に読み込んだイメージが、次にそれを変えても残ることがある。
image_01.png image_02.png
最初に使用したイメージ1 次に使用したイメージ2
(内容に意味はありません)



SnapCrab_Image Occlusion Editor_2013-5-13_14-57-36_No-00.png
イメージ1でカードを作成した後、イメージ2をマスク

SnapCrab_test – imgocc_test – Anki_2013-5-13_14-58-27_No-00.png
イメージ1使用のカード 正常

Anki_2013-5-13_23-58-6_No-00.png
マスクはイメージ2用なのにイメージは1で合っていない

この現象は、最初のカード作成時に Add Window を開いたら Image Occlusion Editor で最初の作業が終了して Editor を閉じた後も Add Window を開きっぱなしにしておき、次の Editor 作業に移ることで回避できる。


SnapCrab_Add_2013-5-13_14-45-4_No-00.png
Add Window を開いたままにしておく


Add Window を閉じてしまった場合は、再度 Add を開いて Image Occlusion Editor へ他の画像を渡しても生成されるカード画像は前回の物になるので Anki を再起動する。

この記事の環境:Windows7, Anki2.0.8, Image Occlusion2.1

タグ:Anki Add on
コメント(390) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。